【料理】ザクザク【ピスタチオクッキー】【Pistachio cookies】の作り方/パティシエが教えるお菓子作り!

ピスタチオをたっぷり使った少し贅沢なクッキーです。製菓材料のピスタチオは値段が高いので、スーパーなどで売られている殻付きのものを使用しました!(殻むきは少し大変)
焼色が入るとグリーンが消えてしまうので、最後は焼色を見ながら時間を調整してください。

***********************************************

日本全国、海外の方でもオンラインで受講できるお菓子教室をやっています!
オンラインスイーツスクールSaki.+公式HP  http://saki-plus.com/

「自己流のお菓子作りからワンランク上のお菓子作りへ」
無料メルマガ  http://saki-plus.com/maillesson/

Instagram https://www.instagram.com/saki.plus/?hl=ja

その他、アドバイザー・レシピ開発等も行っています。

《サブチャンネル》
パティシエCamp!【本気キャンプ飯】
https://www.youtube.com/channel/UCYCJH7ZRScMWD7xl6Ynmj0Q

***********************************************

【目次】
00:00 オープニング(Opening)
0:26 レシピ(Recipe)
0:34 ピスタチオパウダー(Pistachio powder)
1:21 生地作り(Make dough)
4:55 成形(Forming)
6:38 カット(Cut)

【材料】約20枚分
無塩バター 75g
グラニュー糖 50g
牛乳 15g
ピスタチオ(パウダー用) 25g
※市販のピスタチオパウダーでもOkです
薄力粉 100g
ピスタチオ 50g

【下準備】
・バターと牛乳は常温(20℃程度)に戻しておく
・生地を冷凍庫で休ませている間にオーブンを170℃に予熱する

【作り方】
①ホールのピスタチオをフードプロセッサーでパウダー状にする。
②バターを滑らかな状態にし、グラニュー糖を加え馴染ませる。
③牛乳を少しずつ加えその都度しっかり混ぜ合わせる。続けて①のピスタチオパウダーを加え混ぜる。
④ピスタチオ(ホール)を加え全体に混ぜる。
⑤薄力粉を一度にふるい入れる。はじめは切るように混ぜ合わせ、大きなそぼろ状になったらボウルの底に押し付けて生地をまとめる。
⑥全体が均一に混ざったら、さらに滑らかな状態になるまで合わせる。
⑦生地をラップで包み、冷えやすいように広げて冷蔵庫で1時間休ませる。
⑧冷やした生地をほぐして練りまとめる。
生地がべとつきやすいので打ち粉をしながら手早くまとめます。
⑨ある程度まとまったら生地の中の空気を抜きながら20cmの棒状に成形する。ラップに包み冷凍庫で30分冷やし固める。
※冷凍庫に入れている時間が長い場合は冷蔵解凍してからカットします
⑩オーブンの予熱が終わってから1cm幅にカットし、全体を転がして形を整える。
⑪シルパンやオーブンペーパーの上に並べ170℃で15~17分焼成。

☆焼きあがったら天板を外し、しっかり冷ましてから召し上がってください

【Ingredients】For about 20 sheets
75g unsalted butter
50g sugar
15g milk
25g pistachios (for powder)
※You can also use store-bought pistachio powder.
100g cake flour
50g pistachios

【Preparation】
・Bring the butter and milk to room temperature (about 20°C).
・While the dough is resting in the freezer, preheat the oven to 170°C.

【How to make】
①Grind the whole pistachios into a powder in a food processor.
②Add the butter and sugar and blend until smooth.
③Add the milk little by little, mixing thoroughly each time. When all the ingredients are mixed, add the pistachio powder from ① and mix.
④Add the pistachios (whole) and mix thoroughly.
⑤Sift in the flour at a time. At first, mix as if you were folding, and when it becomes a big ball, press it to the bottom of the bowl to gather the dough.
⑥Once the dough is evenly mixed, mix until smooth.
⑦Wrap the dough in plastic wrap, spread it out to make it easier to chill, and let it rest in the refrigerator for 1 hour.
⑧Shape the chilled dough. Break up the dough and knead it together.
The dough tends to be sticky, so roll it out quickly with flour.
⑨After the dough has come together to a certain extent, beat it a little on a table to remove the air from the dough and form it into a 20cm cylinder. Wrap in plastic wrap and chill in the freezer for 30 minutes to harden.
※If it has been in the freezer for a long time, refrigerate it and thaw it before cutting.
⑩After the oven has finished preheating, cut the dough into 1cm pieces. After cutting, roll the whole thing to form a shape.
⑪Place on a silpat or baking paper and bake at 170℃ for 15 to 17 minutes.

☆After baking, remove the baking sheet and allow to cool before serving.

≪今回使用した道具・材料≫
■シャープ オーブンレンジ 31L コンベクション 2段調理 ホワイト RE-SS10-XW
→https://amzn.to/3iJzDO9

■HARIO(ハリオ)片口ボウル 耐熱ガラス 日本製 KB-1318 3個セット
→https://amzn.to/3BxFf5M

■PYREX ボウル2.5ℓ
→https://amzn.to/3BBDLYb

■iwaki(イワキ) 耐熱ガラス レンジカバー ベーシック ボウル1.5L用
→https://amzn.to/2W6t2EQ

■メッシュ ベーキングシート 285mm×385mm シルパン
→https://amzn.to/3eZSYsC

■cotta(コッタ) cotta シルパン(240×360)
→https://amzn.to/3j8kxRN

■中嶋咲絵プロフィール
製菓衛生師
菓子製造技能士1級
高校卒業後、パティスリーで11年修行。
独学で製菓衛生師を取得。
トップパティシエの登竜門、ジャパンケーキショーで4度入賞。
その他入賞経験多数。
その後、製菓学校教員へ転職。
お菓子を作る仕事から教える仕事という新たなチャレンジをする。
4年間、製菓実習はもちろん製菓理論など、座学授業も受け持つ。
「教える」仕事にやりがいを感じ、現場で培った技術と専門学校で磨いた教えるスキルを生かし
全国どこからでも受講できる、オンラインスイーツスクールの立ち上げを決意する。

2019年12月オンラインスイーツスクールSaki.+を開講。

#saki.plus
#クッキー
#ピスタチオスイーツ