【料理】#726『クレームアングレーズ』フランスのお菓子の基本!|シェフ三國の簡単レシピ

東京・四ツ谷にあるフランス料理レストラン「オテル・ドゥ・ミクニ」オーナーシェフの三國清三によるレシピをご紹介しています。

基本のクレームアングレーズ
Crème anglaise

【材料】 仕上がり600cc
牛乳 500cc
卵黄 4個
甜菜糖 100g
バニラ 1/2本

【準備】
・ボウルに氷を入れ、シノワをスタンバイしておく。
・バニラは鞘の種をこそぎとって牛乳に入れる。

【手順】
1.鍋に牛乳とバニラを沸かし、一旦火を止め、バニラの香りをアンフュゼしておく。

2.ボウルで卵黄と甜菜糖を混ぜ合わせる。

3.(2)に(1)を混ぜ合わせる。

4.鍋に戻し、火をつけ、しっかり混ぜる。

5.濾して、すぐに冷やす。

◎ボナペティ〜!

【飲物】
ヌリア ブラン ド ノワール カバ グラン レセルバ
Nuira Blanc de noir Cava Gran Reseruva
スマロッカ
Sumarroca
スペイン カタルーニャ

======================================

「オテル・ドゥ・ミクニ」

JAPONISÉE (ジャポニゼ)
ミクニの料理哲学、そしてエスプリ。

自然派「キュイジーヌ・ナチュレル」を一歩進めて、マ・キュイジーヌ「ジャポニゼ」へ。

「ジャポニゼ」とは、完璧なまでにフランス伝統料理を理解した上で、
フランス料理人しか表現できない料理のエスプリと哲学を完璧に日本化し、表現すること。

その証として、三國清三はフランス共和国からレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを、
フランソワ・ラブレー大学から名誉博士号を授与されました。

前者は日本の料理人として初の、後者は世界で4人の料理人のみの栄誉であり、
オテル・ドゥ・ミクニの誇りです。

ミクニの料理哲学とエスプリ、「ジャポニゼ」をご堪能ください。

▼レシピ本をAmazonで販売中!
『スーパーの食材でフランス家庭料理をつくる、三國シェフのベスト・レシピ136 永久保存版』

▼Webサイトはこちら
https://oui-mikuni.co.jp/

▼レストランのご予約はインターネットからも承っております!
https://www.tablecheck.com/shops/hotel-de-mikuni/reserve?utm_source=youtube
(※おすすめは「シェフおもてなし特典付きプラン」です!)

▼Instagramはこちら
https://www.instagram.com/hoteldemikuni/
作ったお料理をPostする際はタグ付けしていただくと、シェフも拝見できます!

▼Facebookはこちら
https://www.facebook.com/HotelDeMikuni.Tokyo/

▼シェフ三國監修の究極のフォンダンショコラ販売中!
https://item.rakuten.co.jp/greek-yogurt/100pine-mc-cfondant1/